硬式野球部に4期生OBの羽田さんがコーチに就任!

昨年、明治神宮野球大会で準優勝に輝いた硬式野球部を更に強化するため、4期生で主将を務めた羽田翔さんがコーチに就任しました。硬式野球部は4年連続で明治神宮大会に出場しており、6月に開催される全日本選手権3年ぶりの出場をかけて、4月6日から始まる中国リーグで優勝を目指します。また、硬式野球部には新たに投手コーチとトレーナーも加入し、昨年からコーチを務める8期生野村コーチを含め指導者5人態勢で日本一を目指します。

 

【監督 / 安藤 信二】経歴
1989年、ドラフト4位で西武ライオンズ入団。11年間プレーし、退団後、台湾プロ野球で3年間プレー。引退後、埼玉県のクラブチーム一球幸魂クラブで選手兼監督。2013年より6年間コーチを務めたのち、2018年11月より監督に就任。

【投手コーチ / 金 無英】経歴
2009年ドラフト6位でソフトバンクホークスに入団。ソフトバンクホークスで7年間プレー、東北楽天ゴールデンイーグルスで1年間プレー、引退後プロ野球独立リーグ栃木ゴールデンブレーブスで2年間ピッチングコーチ。2019年よりIPU硬式野球部コーチに就任。

【コーチ / 羽田 翔】経歴
山梨学院高校では、主将として甲子園出場。IPU硬式野球部では、1年時に明治神宮野球大会に出をし、3年次には主将を務める。卒業後は、軟式野球の指導に携わり、2019年2月よりIPU硬式野球部コーチに就任。

【コーチ / 野村 尚生】経歴
IPU硬式野球部で2年時から主将として、3季連続中国六大学リーグ制覇に貢献。第四十六、四十七回明治神宮野球大会では8強。卒業と同時にIPU硬式野球部コーチに就任。広島県崇徳高校出身。

【トレーニングコーチ兼トレーナー / 森廣 岳】経歴
筑波大学 体育専門学群 スポーツコーチング専攻 卒業。同大学にてスポーツ医学研究室に所属、学生トレーニングコーチ兼トレーナーとして活動。日本シグマックス株式会社勤務の後、公益財団法人岡山県健康づくり財団岡山県南部健康づくりセンターにて運動指導員、株式会社WHPにて三菱重工業広島硬式野球部 臨時トレーナーとして働きつつ、朝日医療大学校 柔道整復科 を卒業。その後、寿晃整骨院 倉敷川本院副院長、三菱自動車倉敷オーシャンズ トレーニングコーチ兼トレーナー を歴任。

【資格】
柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、スポーツリーダー、健康運動指導士、中学・高等学校教諭一種免許状(保健体育)