理事長・学長からメッセージ | IPU環太平洋大学 校友会

理事長・学長からメッセージ

どこにもない大学を目指して10年。IPU・環太平洋大学には「経営学部」が新たに加わり、学生数もさらに増え在学生3,000名も目前です。学舎も「トップガン」「フィロソフィア」にはじまり、2018年以降には新学舎「ディスカバリー」や「スポーツ医科学研究所」が新たに加わり、さらに大きく発展します。卒業生の皆様におかれましては、IPUで培った知識や経験を糧に、各界でご活躍されていらっしゃると思います。後輩たちにもその精神を引き継いでもらい、IPUが世界に誇れる大学としてこれからも発展していくことを期待しています。

理事長  大橋 博

IPU開学から10年。私たちも少し!?白いものが増えましたが、元気で仲良く頑張っています。卒業したみなさんが、人生の良き友をIPUで得て、その交友が繋がりさらに広がっていくことを期待しています。苦しくて時に支えてくれた、仲間がいるから今の自分がある。多くの卒業生がそう言ってくれます。卒業した今も、「夢・挑戦・達成」を目指して「折れない、やめない」IPU魂で日々暮らしてくれていることだろうと思います。さらなる向上を目指し、日々全身全霊で学生に、教育に向かっています。足らないこともあるでしょうし、まだまだやるべきことも沢山ありますが、前に向かって歩みたいと思います。そんなIPU三昧の日々を送る私たちに、元気を注入しにIPUへ帰ってきてください。卒業生の顔を見ることは何よりの栄養補給です。久しぶりにIPUで同じ空気を共有しませんか?そして、今活躍している後輩たちを励ましてやってください。皆さんに会えることを楽しみに日々の教育に取り組みます。

学長  大橋 節子