工藤 麻美さん


警察学校を卒業し、現在は岡山市の交番勤務をしています。世間では子どもや女性が被害にあう事案が後を絶たず、女性警察官として力を発揮する場面が多くあります。そんなとき、IPUの講義で学んだ「人の心に寄り添って話を聞く」ということが生かされ、市民の方に「ありがとう」と感謝されます。そんなとき「警察になってよかった。」と感じます。

また剣道部で培った忍耐力も厳しい日々の中で生かされています。警察官になった今も剣道を続け、各種大会で優勝することを目標とし、日々訓練しています。「人間的成長なくして技術の進歩なし」と体育会剣道部の恩師からいただいた言葉を胸に感謝の気持ちを忘れず、強くも優しい警察官を目指します。

こども発達学科
2016年卒業 第6期生
徳島県立富岡東高等学校
岡山県警

 

 

 

一覧に戻る